2016-11-29_114434
罫線と言いますのはバカラの
出目を記帳する出目表の事だと言えます。
実質的には2分の1のゲームで
ありましてパーセンテージは
2分の1に沈静化すると思いますが、
1シューターばっかりじゃどう
頑張ってもゆがみがでて波がでます。
それゆえにそれまでの出目を
メモって波を推量して勝つ可能性を上げようということを意味します。

罫線においても何種類か存在しています

大路、小路、大眼仔

甲由路、珠盤路などがあり、
ひとまず、ベーシックな
大路からアナウンスしていきます。

大路

罫線と言うならこの大路の事を意味するのです。
他の罫線を中国罫線とのことだったりします。
記帳のアプローチは不安や心配はいりません。
プレイヤーが出てきたら○バンカーが出てくれば○を、
同等は「スラッシュ」を 罫線表に付けていきます。
オンラインバカラなどでは電子出目表で自動で付いていきます。

上の罫線表で解説しますと
左サイド端1ゲーム目に○が
セットされていますので
プレイヤーが勝ったのが知ることができます

この次のゲームは○が設置
されていますのでバンカーです。

お次は下と同じくらいに○セットされてますので
3ゲーム目もバンカーが現れました。

そうしたら下に3個○が
くっ付いていますので2ゲーム目から6ゲーム目まで
繰り返してバンカーが生じたのが知ることができます。
この繰り返して大差ない目が続く事を「縦ヅラ」と申します。

それに加えて7ゲーム目で○なものでプレイヤーが現れました。
それから15ゲームまで繰り返してプレイヤーが生じたので○を表にまっすぐ縦に書けない状況です。
こういう時はダイレクトに次にバンカーが出るに至るまで横にストップすることなく書いていきます。

そうして前回の○に緑のスラッシュが含まれています。これはこの○以降のゲームで
五分五分が出たこと表示しております。○の中に存在する2という数値はフィフティフィフティが
二回継続して来ましたよと考えられます。